事務のミス防止対策に付箋を活用!仕事が立て込んだ時の付箋整理術。

事務のミス防止対策に付箋を活用!仕事が立て込んだ時の付箋整理術。

事務の仕事は毎日適度でほどよい仕事量であれば理想ですが、なかなかそうはいかないもの。

ドドド~ッと一気に仕事が立て込んでパニック寸前になってしまった経験はありませんか?

そんな時こそ気を付けなければならないのが仕事のミスですが、そこで活用できるアイテムが付箋です!

大量の事務処理に追わてしまった時のミス防止策として付箋を使った整理術をご紹介します。

 

大量の事務処理でパニック寸前な時ほどミスには注意

 

休み明けは、どうしても事務処理は溜まりがち。

日曜日の夕方から気持ちは仕事のことを考えるとついついブルーに。

楽しみにしていた大型連休なんて、終わってみると本当にあっという間で、あのなんとも言えない出勤前日の憂鬱な気持ち…。

ただでさえ仕事が嬉しいわけではないのに、仕事が溜まってると思うと気持ちがグングン暗くなってしまうんですよね。

 

休み明けの仕事に限らず、時に仕事は、ドドド~ッとやってくるときもあります。

あれもこれもと片付けなければならない仕事があるのに、更に仕事がやってくる!

毎日忙しすぎない適度な仕事量が理想ですが、現実はそういうわけにはいかないもの。

 

大量の仕事で頭の中がパニック状態になってしまった時こそ、気を付けなければならないのがミス。

そんな時活用したいアイテムが付箋です。

 

付箋を利用して仕事を整理する

 

まずは深呼吸をして落ち着きましょう!

 

付箋を準備して、今手元にある大仕事をざっくり付箋に書き出します。

どのような付箋でも大丈夫!

 

付箋の数だけ、今、あなたがしなくてはならない処理があります。

付箋に整理することにより、視覚的にあなたがすべき仕事が把握できました。

 

付箋を利用することによって、あれもこれもと頭で考えるよりも、具体的にすべき事務処理を整理することができます。

付箋に整理することにより、仕事のうっかり忘れ防止にもつながります。

 

手元に付箋がない場合や手書きが面倒という場合に、是非活用したいのがパソコンの付箋機能です。

パソコンのデスクトップに付箋を貼ることができます。

windows10をお使いなら「Sticky Notes」が付箋の機能です。

 

優先順位を考えて一つずつ処理していく

 

すべき仕事が付箋に整理できたら、期限が決まっているものや重要なものなどをピックアップしていきます。

そして、優先順位を考えててすべき事務処理の順序を考えます。

一つずつ処理をしていくのですが、一つの処理が終わると、付箋を外していきます。

パソコンの場合なら、終わった仕事の付箋を削除していきます。

 

いかがでしょうか?

一つずつ付箋が減っていくごとに、パニック状態も落ち着いていくはずです。

付箋を利用することにより、あんなに混乱した仕事が確実に片付いて行っていることが実感できます。

 

付箋が多すぎて落ち着かない場合は、優先順位のことは少しおいておいて、短時間で済ますことができる仕事を片付けます。

そうすると、付箋を一つ外すことができ、しなければならないことが視覚的に減り、少し気持ちがラクになります。

これは実際に私もやっているちょっとしたコツです。

 

オーソドックスな付箋、おしゃれな付箋やユニークな付箋、カラフルな付箋は気持ちに余裕を与えてくれる効果もありそうです。

 

 

 

 

 

 

おしまいに

 

大量の事務処理に追われた時のミス防止策として、付箋を活用したアイデアを紹介しました。

どのような仕事にもいえることではありますが、焦ったりパニック寸前になるとミスにつながることも多いのは確かです。

付箋を利用することにより、仕事を整理し、うっかり忘れ防止、そして、視覚的にも仕事が片付いていることを実感することができます。

正確な事務処理につながるよう利用してみてください。

事務の仕事カテゴリの最新記事