加齢が原因?!首イボがたくさんあることに気付くの遅すぎな私の気付き。

加齢が原因?!首イボがたくさんあることに気付くの遅すぎな私の気付き。

首まわりの小さなポツポツ、首イボ。

痛くもかゆくもないので放置中にしていませんか?

首イボがあると知りながら、まったくの放置でケアしていなかった私。

やっと、やっと、気付いたんです。。

首イボが明らかに増えていることに!!

「きれいな首元が羨ましい!」と最近切に思います。

Advertisement

首イボって?

 

「そもそも首イボって?」

というあなたのために、首イボについてサクッとまとめておきます。

 

首イボとは?

紫外線などによる皮膚の老化や体質によってできる非ウィル性のイボ。

 

首以外にできやすい部位は、脇の下や胸、脇腹など皮膚の薄いところなんですよね。

紫外線の他にも摩擦などによる皮膚の擦れによる刺激など、皮膚の老化が原因として考えられているようです。

一般的には、男性よりも女性の方が多く、年齢とともに増える傾向にあるんです(ひゃ~!)。

確かに若い人にはあまりみられないですものね。

 

大きさや形状によって「アクロコルドン」「スキンタッグ」と呼ばれるもののようです。

詳しくは専門的なサイトで確認してみてください。

 

首イボがたくさんあることにやっと気付いた私の気付きとは?

 

首イボがあることは、いつごろからかは忘れてしまいましたが気付いていました。

痛くもないしかゆくもないし、「首イボあるよね~」程度の認識だったんです。

 

たま~に、ワキ周辺にボディタオルに絡んでメチャメチャ痛い首イボができることはあったんですね。

ヤツはおそらく肌色の首イボで、私が気になりだした首イボは茶色。

この2つの首イボは、仲間なのかそれとも仲間じゃないんでしょうかね~?

 

たまに出現する肌色の首イボは数日で姿を消すのですが、茶色の首イボは姿を消すどころか増えているんです!

数えたことはないけれど、きっと、いや絶対増えている!!

そして、茶色の首イボ軍団がかなりヤバイことに気付きました。

 

気付くの遅すぎレベルだと我ながら思います。

いやね~、考えてみるとですね、

 

若い頃から日焼け止めはあまり使っていない(そして、釣りに行くこともある!)。

保湿など首元のケアを全くしていない。

 

とまあ、基本、肌に対するケアはゆるめなんですね。

ゆるめというより、怠っていたんですね。

 

その代償なんだとやっと受け止めることにしました(←遅すぎ)。

 

 

40代の私、首イボが気になる理由

 

さて、そんなふうにお肌のケアを怠っていた私。

当然、首元にもあらわれちゃいますよね?

 

鏡や写真などで自分の首元をみて客観的に首元が本気でヤバイと自覚し始めました(やっと)。

 

40代からは服装がシンプルになりました。

Vネック無地のカットソーやニットなどがメインアイテムです。

そうなると、首まわりって目立っちゃうんですよね。

 

これからますます洋服もシンプルになっていくと思います。

首って年齢が出やすいなんて言われますけれど、本当~にそうなんだと最近実感しています。

 

おしまいに

 

首イボが気になりはじめたというあなたはラッキーですよ。

気になりはじめたということは、まだ首イボができはじめのころなのではないでしょうか?

私のように首イボがグッと増えてしまう前にケアに取り組めるチャンスだからです!

一緒に首イボケア&対策はじめてみましょう!

 

 

首イボカテゴリの最新記事