首のポツポツは老け見えして損!首イボを除去するための3つの方法。

首のポツポツは老け見えして損!首イボを除去するための3つの方法。

年齢が出やすい場所、年齢が隠せない場所と言われる首。

首元がきれいな女性は同じ女性から見ても素敵だな~と思いますよね。

 

首イボについて調べると、クリームやジェルなどの塗るタイプのものをよく目にします。

「ポロッととれました!」なんていう羨ましすぎる口コミも中にはありますよね。

 

そこで、気になる首イボ除去の方法として、どのような方法があるのかを紹介してきます。

 

Advertisement

 

皮膚科などの専門の医療機関でのケア

 

確実に首イボを除去したいという場合は、病院での除去があります。

加齢によってできる首イボの場合は、非ウィルス性のものがほとんどで、良性なイボであることが多いです。

ウィルス性のイボや悪性のイボとは異なり、除去が必要という訳ではありませんが、首イボももちろん病院で除去してもらうことができます。

 

小さなイボなら傷跡も残る心配が少ない炭ガスレーザー療法、液体窒素をイボにつけてイボを焼く液体窒素療法などの治療方法があります。

根元が細いものはハサミなどで除去することもあるようです。

 

即効性があり比較的確実性も高いことがメリットですが、はじめての場合は不安に感じる場合もあるかもしれません。

 

塗り薬によるケア

 

クリームやジェルを直接気になる首に塗る方法です。

はとむぎやあんずなどが効果を期待できるとよく目にしますね。

はとむぎは、新陳代謝を活発にしてしてくれる成分があること、あんずは肌の再生効果があることなどに注目されています。

 

クリームやジェルを直接塗るので、効きそうだな~なんて気になりますね。

インターネット上の「ポロッととれました!」という口コミをみるととても気になりますよね。

でも、実際にはしっかりと効果を実感したという口コミの方が少ない印象を受けました。

効果には個人差があるようです。

 

塗り薬によるケアは、すぐに結果は出にくいですがリスクも低いので、試しやすいというメリットがあります。

 

 

内服によるケア

 

身体の内側からイボの除去を目指す方法です。

漢方薬やサプリメントを飲むなどがあります。

 

はとむぎ(ヨクイニン)など、お茶や漢方薬として服用します。

最近でははとむぎやヨクイニンという言葉を目にすることも多くなりましたので親しみやすいかもしれません。

即効性を感じるのは難しいかもしれませんが、体質を変えるを目的とし長い目でみることが大切ですね。

首イボだけでなく、体全体に良い効果が現れると嬉しいですね。

 

内服によるケアは、塗り薬と同じく、すぐに結果は出にくいですですがリスクは低いので、試しやすさがメリットです。

 

 

おしまいに

 

確実に首イボ除去をしたいなら、病院を受診するのが良さそうです。

ただ、初心者にはなんとなくこわいとか痛みがあるか不安という場合も多く、ややハードルが高いと感じます。

塗り薬と内服によるケアを組み合わせて様子をみたり、予防という観点でケアすることも良さそうですね。

首の悩みカテゴリの最新記事