ファミリーフィッシング初心者のための釣り道具を紹介!

ファミリーフィッシング初心者のための釣り道具を紹介!

広がる青い海、魚を釣って嬉しそうな子どもの笑顔。

子どもと一緒に釣りを楽しみたいとお考えのあなたは、想像しただけでワクワクしちゃいますよね!

釣りの道具は揃えるのが大変なイメージがあるかもしれません。

釣り当日に慌てることがないように、必要な道具を確認しておきましょう。

「ファミリーフィッシングに興味があるけれど一体何を準備したらいいの?」という疑問を解決していきます!

 

ファミリーフィッシングに必要な道具

 

釣りに必要な道具って、初心者にはよくわかりませんよね。

最初から本格的に道具をそろえる必要はありません。

ファミリーフィッシングに必要な道具を紹介します。

 

釣り竿一式

 

とりあえず初めてみようという場合は、まずは初心者や子供向けの釣りセットからはじめてみましょう。

竿やリール、仕掛けなど、目的の釣りに必要な道具がセットになっている商品は初心者にはピッタリ。

ちょい投げセットやさびきセットが人気です。

個人的には、家族で行くなら砂浜で狙うちょい投げをおすすめします~。

 

関連記事:ファミリーフィッシングには砂浜がおすすめ

 

釣り道具一式がセットになっている道具なら「竿を買わなきゃ、リールに針に~」と悩まなくてすみます!

不安な場合は釣り具屋さんで聞いてみましょう。

親切丁寧に教えてくれますよ~。

 

 

クーラーボックス

 

魚を入れたり飲み物を冷やすのに、一つは欲しいクーラーボックス。

大きなクーラーボックスがあると便利ですが、意外に重さがあるので持ち運ぶのも大変です。

まずは手頃なサイズのクーラーボックスを用意しましょう。


nbsp;

バケツ

 

水をくむバケツは必須です。

手を洗ったりエサなどで釣り場を汚した場合にも、水が必要になります。

釣った魚を入れておくバケツもあると、魚が泳ぐ姿をみることができるので子どもはとても喜びますよ~。

 

 

ライフジャケット

 

子どもにはライフジャケットを身に着けさせたいです。

防波堤などの海から高さがある場合の釣りでは、特にライフジャケットの着用をおすすめします。

もしもに備えることもファミリーフィッシングには大切なことです。

水に濡れてしまっても大丈夫なように予備の着替えもあると安心ですね。

 

 

フィッシュトング

 

魚が釣れたら魚の口から針を外さなければなりません。

魚を触るのが平気な場合は良いかもしれませんが、できれば魚は素手では触りたくないですよね。

魚をはさむフィッシュトングがあると安心です。

魚を素手で触るのが苦手な私は、釣れた魚をすぐに触れなかったばかりに釣った魚を逃がしてしまうという経験をしています。

釣り上げた時に逃さないように素早く準備できる場所に置いておくことをおすすめします。

また、釣りたくないけれど釣れてしまうこともある危険な魚(本当に厄介なんです!)を針から外す場合にもこのフィッシュトングがあるととても助かります。

 

フィッシュトングの他にもゴム手袋も有効です。

魚を触るだけでなく、生き餌を触る際にも、ゴム手袋があると安心(厚みの分生き餌は触りにくいですが)。

ゴム手袋は特に女性におすすめですよ。

 

 

ナイロン袋

 

ゴミを持ち帰る場合や魚を入れて持ち帰る場合など、ナイロン袋は持っておきたいアイテム。

いくつか予備があると安心です。

 

 

おしまいに

 

ファミリーフィッシングに用意したい道具をまとめてみました。

釣りというと道具を揃えるのが大変なイメージがあるかもしれませんが、一度揃えておくと、都度必要なものはエサや仕掛け程度になってきます。

長い目でみるとコスパの良いレジャーに入るかもしれません。

エサもお忘れなく!

持ち物が準備できたらあとは海にでかけましょう!

ファミリーフィシイングを楽しんでくださいね。

子育て/レジャーカテゴリの最新記事