ESダイアリーのウィークリーノートを紹介するよ。自由度の高さが魅力の手帳!

ESダイアリーのウィークリーノートを紹介するよ。自由度の高さが魅力の手帳!

2019年の手帳は、エイ出版社のESダイアリーを使っています。

使いやすさや見やすさなど、出版社ならではのこだわりがギュッと詰まった手帳です。

1年間使う手帳は、じっくり大切に選びたいもの。

お気に入りの手帳にワクワクする書き込みができたら素敵な日々を送れそうな気がしませんか?

手帳選びの参考に読んでみてください。

 

Advertisement

 

出版社ならではのこだわりの詰まったESダアイリー

 

エイ出版社のこだわりの詰まったESダイアリー。

こだわりのポイントをいくつかまとめておきます。

 

180度しっかり開く製本のため、手帳の中央付近もストレスなく書き込み可能。

「カッパープレート」という書体が見やすくおしゃれ。

目に優しいクリーム色の紙は適度な厚みがあり書きやすい。

シンプルでたくさん書き込み可能。

六曜など必要な情報のほか、巻末付録も充実。

メモ欄は使いやすい5㎜方眼。

チェックボックス付きのToDoリストが便利。

 

六曜があると、いざという時に便利です。

 

また、巻末付録もかなりの充実度です。

時差マップや首都圏の鉄道路線図、紙のサイズなどバラエディに富んでいます。

個人的には、ID・パスワードリストと西暦和暦年齢表が活躍しています。

 

ESダイアリーのフォーマットとサイズは?

 

ESダイアリーには、いくつかのフォーマットがあります。

レフト式

見開き1週間式

バーチカル+メモ式

バーチカル式

見開き1週間式+ノート

ウィークリーノート式

1日1ページ式

 

ESダイアリーは、B5、A5、B6変形、A6の4種類のサイズから選べます。

・充実のB5サイズ

・安心のA5サイズ ※おすすめ!

・持ち運びラクラクB6変形サイズ

・定番のA6サイズ

 

ESダイアリーのウィークリーノートは「手帳」×「ノート」

 

私が選んだESダイアリーは、自由度の高いフォーマットのウィークリーノート、サイズはA5です。

はじめてのA5サイズの手帳、大きなバッグの場合には問題ありません。

小さなバッグの場合の持ち運びには不利ですが、書き込みのしやすさは抜群なので満足です!

サイズも豊富なので、用途に合わせて選ぶのが良いですね。

 

カラーは、エレガントグレー。

カバーには、パープルでロゴが入っています。

正直なところ、はじめは少し地味かなと思いましたが、今は落ち着いた雰囲気がとても気に入っています。

汚れも目立ちにくいのでおすすめですよ。

 

マンスリーボックスのページにチェックボックス付きのToDoリストがあるのが特徴のひとつのESダイアリー。

 

ウィークリーノートには、ウィークリーのページにもToDoリストがあるんです。

用途に応じて使いわけできます。

 

ウィークリーの日々のスペースは、ドットで上下に記入わけが可能です。

「午前/午後」、「仕事/プライベート」、など自由に書き込みができます。

私は、「その日のできごと/その日の良かったこと」を書くようにしています。

その日のできごとで埋まってしまう日もありますし、空いてしまう日もあります。

 

完璧を目指すと手帳は続けることが難しいです。

ゆるめのルールで使っていくことが手帳を続けるコツのひとつですよ。

 

ESダイアリーに使用されている主な書体は「カッパープレート」という書体。

すっきりと見やすい書体は、おしゃれな雰囲気ですよね!

 

ウィークリーノートは、名前のとおりノート機能を重視したフォーマットです。

大きなメモ欄が方眼タイプになっているため、まとめやすく使いやすい!

パッとひらめいたアイデアや、書き留めておきたいメモなど、本当に自由に何でも書き込んでいます。

 

まさに、「手帳」×「ノート」な機能の手帳なのです。

シンプルでたくさん書き込みができる点に満足しています。

 

 

おしまいに

 

かたちにとらわれず自由にたっぷり書き込みたい!

書きやすい方眼タイプが好き!

シンプルでありながらおしゃれだと嬉しい!

 

ESダイアリーのウィークリーノート式なら、そんなあなたの希望をきっと叶えてくれる手帳になりますよ。

 

「いろいろな手帳をチェックしたい!」そんな時はこちらの記事も参考にしてみてください。

事務員が選ぶ文房具カテゴリの最新記事