釣った魚はお刺身にする?イカとキスが釣れた日のメニューを紹介!

釣った魚はお刺身にする?イカとキスが釣れた日のメニューを紹介!

釣りに行って魚が釣れたらとっても嬉しいもの。

そして、自分で釣った新鮮な魚を食べることができたら、それは最高の贅沢ではないでしょうか。

釣って楽しい、食べて嬉しい、釣りって本当に素晴らしいです。

 

「釣りに行って魚が釣れたらどんな風に魚を食べてるの?」

そんな風に感じる場合もあるかと思います。

イカとキスが釣れたとある日のメニューを紹介します。

釣りの後は実際にこんな風に食べることができるんですよ、という一例として参考に読んでいただければと思います。

 

釣った魚は処理が大変!だけれど、その美味しさは格別!

 

我が家の場合、しめること、さばくことは夫にお任せしています。

基本、お刺身までなら夫が担当、焼く・煮つける・揚げるとなると私の担当となります。

内臓をとったり鱗をとったりなかなか素人には大変な作業なので、職人さんの手さばきは「さすがプロ!」と感心してしまいます。

素人なりの下処理や料理ではありますが、自分で釣り上げた魚を食べるのはやっぱり格別なんです!

 

超ワイルド盛り!イカのお刺身

 

 

この贅沢なお刺身の量は、嬉しいですよね。

イカに限らずいえることですが、お刺身は一番シンプルで美味しいと思います!

(自分が何もしなくて良いからという訳じゃありませんよ~笑)。

 

ワイルドすぎるのでシソをいてみたのですが、お皿が黒!写真も暗い!のでほぼ意味ありませんでしたね…。

 

コクがイイ!イカとイカワタのバター炒め

 

 

イカにイカワタを絡めてバターで炒めてみました。

炒めものはやっぱり簡単にできて良いですね!

イカワタの濃厚な味わいが好きなあなたにおすすめの一品。

お酒のお供にいかがでしょうか?

 

白いお皿こそシソを敷くべきだったと今気付きました…!

 

やっぱり定番!キスの天ぷら

 

 

砂浜の女王であるキス。

定番の天ぷらがやっぱり一番!

キスのふんわりした白身がたまりません。

お野菜も一緒にあげています。

 

良型のキスが釣れた場合は、お刺身もおすすめですよ。

ある程度のサイズがないとお刺身は難しいからです。

 

おしまいに

 

イカとキスが釣れた日のメニューを紹介してみました。

イカ初心者なので、この日はイカが釣れた相当レアな日でした(余談)。

 

釣りを楽しんだ後は食べる楽しみが待っている、なんとも嬉しい釣り。

お刺身が可能な場合はお刺身がおすすめですが、お刺身以外の料理も美味しく楽しめます。

釣る楽しみと食べる楽しみをぜひ体験してみて下さい。

 

関連記事:ファミリーフィッシング

 

関連記事:釣りの道具

 

子育て/レジャーカテゴリの最新記事