デジカメの光学ズームで運動会の写真を!撮影直前にデジカメ購入する際の注意点。

デジカメの光学ズームで運動会の写真を!撮影直前にデジカメ購入する際の注意点。

運動会などの子どもの学校行事やイベント。

大切なその日をしっかりきれいに写真や映像で残したいですよね。

手軽に撮影できるスマホのカメラ機能も良いですが、よりキレイに撮影するならデジカメもおすすめです。

思い立って運動会撮影直前にデジカメを新調しても、電源を入れてすぐに撮影というわけにはいきません。

使用直前にデジカメを購入して感じたことや注意する点についてお話していきます。

 

スマホよりもキレイに!一眼レフよりお手軽に!コンパクトなデジカメはまだまだ健在

 

誰もがスマホを持ち歩く時代、スマホのカメラもどんどん高性能なものになってきています。

わざわざ大きなカメラを持ち歩かなくても、スマホのカメラ機能はきれな写真を撮影することができるため、大変便利ですよね。

一方、一眼レフやミラーレスなどレンズを交換して撮影する本格的なカメラも大人気です。

「そこまで本格的でなくても、スマホよりも高画質で撮影したい!」という時にはコンパクトデジカメです。

スマホのカメラ機能の進化している分、デジカメもその機能は進化しているのです。

 

選んだデジカメはニコン(NIKON)のCOOLPIXB500

 

運動会で離れた場所からでも子どもをしっかり撮影したかったこと、スマホカメラと差別化を図りたかったことに重点を置いて考えて選んだのは、ニコン(NICON)のCOOLPIXB500。

せっかく買うデジカメ、ズームの倍率の高さが決め手となりました。

COOLPIXB500は、画質は1602万画素ではありますが、光学ズームが40倍なんです。

この価格帯で光学40倍ズームというところはかなりの高ポイント!

コンパクトなデジカメの部類ではコンパクトではないですが、しっかり撮影する用として選ぶならOKです。

ネックストラップも付属品として付いていたのは嬉しい!


ニコン COOLPIX B500 ブラック

 

使用直前にデジカメを購入する場合の注意点

 

子どもの運動会前日、つまり使用前日(しかも夜!)に思い立って購入しました。

私のようにギリギリ直前に購入するような場合は少ないと思いますが(汗)、直前でデジカメを買う場合の反省を含め注意点をまとめておきます。

 

充電式なのか、乾電池式なのか?充電式ならば充電が必要

 

撮影直前で一番気を付けたいのが、充電式ならば充電をしないと使えないということです。

デジカメを買ったからすぐに使おうということにはならないのです。

 

デジカメは充電式のものが多い中、COOLPIXB500は乾電池式でした(テスト用の乾電池が同梱されていました)。

乾電池式なら乾電池を入れればOKです。

 

乾電池式をおすすめしているわけではなく、充電式なら充電が必要、乾電池式なら乾電池が必要ということがいいたいのです。

充電式と乾電池式、どちらにも良い点もありのますので、この辺りは使い勝手の好みの問題になってくると思います。

テスト式の乾電池はすぐに消耗しますので、エネループを使用するならエネループの充電は必要になってきますし(我が家はエネループ愛用)。

 

土壇場で買ったは良いけれど、撮影できないなんてことがないように絶対に確認すべきポイントです。

 

どのような機能があるか確認

 

元々デジモノが弱いというあなたはもちろん、40代になり少しずつ何かの機能習得が苦手になってしまってきというたあなたも、特に気を付けたい点です。

使い慣れたものというのは操作に困ることはありませんが、新しいものは多少なり操作に戸惑うことがあります。

電源を入れると初期設定から始まります。

使い慣れるまでにはどうしても少し時間が必要になってきます。

今まで他のデジカメを使っていたあなたならもちろん、機能が違ってくるわけですから、使えるよう必要最低限の機能は確認しておいたほうが良いです。

色々使いこなすのは先という場合は、とりあえずオート機能で撮影するというのも選択肢の一つです。

 

メモリ媒体の確認

 

SDカードなどのメモリ媒体がなくては、デジカメ本体があっても撮影できません。

新しいSDカードを買わなくてはならないのか、そのあたりもしっかり確認が必要です。

 

おしまいに

 

急遽思い立って使用前日に購入したデジカメ。

購入しすぐに電源を入れたらすぐに使えるわけではありません。

まずは初期設定して次に機能をチェックする必要があります。

デジカメを買ったからOKではありません、デジカメの購入自体が久々だったこともあり、思った以上に確認が必要でした。

感じたのは何事も余裕が必要ということです!

写真もいくつか撮影して本番に挑むべきだったんですが、なんとか運動会当日、光学ズームのおかげもありスマホのカメラよりは断然良い写真が撮影できました。

 

どうしても遠くから撮影しなくてはならないことが多くなりがちな学校行事やイベント。

光学ズームでよりダイナミックで表情が伝わる写真を残せるようデジカメを見直してみてはいかがでしょう?

本格的なカメラや手軽なスマホカメラも良いですが、コンパクトなデジカメも良いものです。

購入の際には、余裕をもって購入することをおすしめします。

子育て/レジャーカテゴリの最新記事