自転車通勤はオススメ!運動不足の40代がゆる~い自転車通勤を始めて感じたこと。

自転車通勤はオススメ!運動不足の40代がゆる~い自転車通勤を始めて感じたこと。

自転車通勤を始めました!

心なしか身体も少~しだけ軽くなったような気がしています(←気がしているだけ…?)。

片道4キロと少しの通勤距離は、運動不足の40代にとってはほど良いです。

自転車通勤を始めて2週間、感じたことをお話していきます!

 

自転車通勤は超オススメ!ゆる~く自転車通勤を始めよう!

 

自転車通勤を始めて感じたこと、それは ズバリ!「 自転車通勤はオススメだよ~!」 ということです。

「本格的な自転車が必要?」

「雨の日はどうしよう?」

いえいえ、大丈夫!

適度な距離ならお家にある普通の自転車で、雨の日・暑い夏や寒い冬は車でもいいんです。

ガチガチに自転車通勤を考える必要はないのです。

「自転車で通えそうな日だけ自転車通勤にしよう!」私はそう考えて始めました。

 

そんなゆる~い自転車通勤を始めてみて、自転車通勤はこういうところがオススメですよという点を紹介していきます。

 

自転車で風をきる爽快感!

 

朝、自転車で風をきる爽快感は本当に最高です!

車や徒歩では味わえないあの爽快感!

春と秋など気候の良い時期の自転車はとっても気持ちが良いですよ。

 

折りたたみ自転車のような20インチの自転車に乗る私、朝は高校生にたいがい越されてしまいます…。

途中、大きな坂道があるので、自転車を押すハメになります…。

仕事の疲労もあるせいか、帰り道は自転車をこぐパワーも低下気味な日もあります…。

 

それでも、そんな疲労感も時には心地よく感じ、達成感すら感じることもあります。

 

運動不足解消につながる、足に筋肉がつく

 

自転車通勤を続けることは運動不足解消につながります。

自転車は足に筋肉がつきます。

ふくらはぎやふとももなどの大きい筋肉の発達は代謝を上げることにつながってきます。

 

基礎代謝をアップさせる身近な方法についてはこちら。

 

運動する時間がないという場合でも、通勤時間が運動する時間につながればとても良いですよね。

どうでしょう、自転車通勤気になってきましたよね!

 

周りを身近に感じることができる

 

自転車で通う道には、小学校や幼稚園(おとなりの学区です)があります。

朝は幼稚園の登園時間と重なるため、「あのお母さん素敵だな」とか「あれはお母さんかな、おばあちゃんかな(←もしお母さんだったら失礼…汗)」など思いながら通勤しています。

帰りは5時間目までの(だろうと思われる)小学生の下校時間と時間と重なるため、小学生の子どもを持つ母としてはついつい我が子を重ねて微笑ましくみてしまいます。

車では気が付かなかったことでも自転車だと気付くことが増えたように思います。

 

通勤時間が安定する

 

車よりも自転車の方が渋滞に左右されることが少ないです。

私の場合、現在の勤務は9時から15時です。

帰りは渋滞することなくスムーズなのですが、朝は軽い渋滞に巻き込まれることもしばしば。

日にもよるのですが、渋滞になると通勤時間が安定しません。

その点、自転車であれば、信号や踏切の待ち時間、私の場合途中坂道が一ヶ所ありますのでその日の体力など、多少の差はあるものの、渋滞する車通勤より通勤時間は安定する結果となっています。

 

ガソリン代が節約できて、環境にも優しい

 

車で通勤するとガソリン代がかかりますが、自転車で通勤するとガソリン代がかかりません。

ガソリン代が節約できて、環境にも優しいです。

 

自転車通勤、素晴らしいですね!

 

自転車通勤で注意したい点

 

自転車通勤のおすすめを紹介しましたが、気を付けたい点もあります。

 

強風の日は気を付けること

 

強風の日には注意が必要です。

コンタクトレンズを使用している場合は気を付けてください。

特にハードの場合、ゴミが入ったあの激痛!ハード利用者のあなたならおわかりでしょう。

 

そんなお悩みを解決すべく風の強い日の対策としては、目を細めることです(笑)!

メガネにするというのも手かもしれません。

また、強風の日は、駐輪場の環境にもよるところが大きいのですが、自転車の転倒にも注意したいところです。

 

ヘアスタイルは崩れる覚悟で!

 

家を出たときのヘアスタイルと会社へ到着したときのヘアスタイルは違ってしまうことを覚悟しましょう(笑)。

ワックスでも使ってセットした日には悲しい結果となります(経験者は語る…!)。

ヘアセットはナチュラルなスタイリングがおすすめですね。

必要な場合は、コンパクトなスタイリング剤を持参するのも良いかもしれません。

 

気温と体温の変化に注意が必要

 

朝早ければ早いほど冷え込むことも多いです。

つい厚着にしてしまうと、自転車での通勤中、どんどんあつくなってしまうこともあります。

天候もそうですが、自転車をこいでいるとそれなりの運動になり体温も上昇します。

自転車通勤途中でもサッと脱ぎやすいカーディガンやジップ付きのパーカーなど羽織り系の衣類をプラスワンアイテムとして考えることをオススメします。

 

買い物をする場合は控えめに

 

自転車にカゴがある場合でも、入る荷物には限られてしまいます。

仕事帰りにちょっとスーパーなどで買い物をしたい場合もありますよね。

そんな時は、買いすぎ注意です!

自転車で持ち帰り可能な量を考えて買い物をしましょう。

余計なものを買わない習慣がつくと考えると良いかもしれませんね。

 

おしまいに

 

自転車通勤は気持ちが良いです。

運動する時間がとれないという場合にも、自転車での通勤はとてもおすすめです。

適度な距離なら、お家にある普通の自転車でも充分です。

ガチガチに自転車通勤を考えず、自転車で行ける日だけでも自転車にしてみるなど、ゆる~い自転車通勤を始めてみませんか?

自転車のマナーを守ることは忘れないでください。

 

自転車通勤よりラクラク置き換えダイエットならこちら

⇒ 大人の「飲むヨガ」ダイエット『ヨガフルーツ®スムージー』

健康/美容カテゴリの最新記事