まるごとバナナの気になるカロリーは?どうしても食べたい時はコレ!

  • 2018.01.25
まるごとバナナの気になるカロリーは?どうしても食べたい時はコレ!

”ふんわりスポンジに、たっぷりクリーム”

あなたはどんなスーツを思い浮かべますか?

 

では、

”ふんわりスポンジに、たっぷりクリーム、バナナ1本!”

今度はどんなスイーツが思い浮かんだでしょうか。

 

そうです!ヤマザキの「まるごとバナナ」です。

 

美味しいけれどカロリーが気になるからガマン…と思うこともある罪深き魅力的な商品「まるごとバナナ」。

 

カロリーは気になるけれど、美味し~い「まるごとバナナ」をたまには食べたい!

そんな時、私はこうしています~というお話です。

 

気になる「まるごとバナナ」1本のカロリーは?

 

「まるごとバナナ」=”カロリー高い”イメージですね。

 

「まるごとバナナ」のカロリーは、430㎉です。

 

お茶碗一杯分のごはん(約250㎉)を、軽~く「まるごとバナナ」1本で超えちゃいましたね。

 

いかがでしょうか、思ったより高カロリーだったでしょうか?

もっと高カロリーな菓子パンもあったりしますし、バナナ1本がまるまる入っているので、想定内といった感じでしょうか。

 

どうしても食べたい!「まるごとバナナ」を食べるなら?

 

ダイエット中や甘いものを控えている場合、カロリーが気になる場合は、「まるごとバナナ」を食べる時間を調整します。

(ダイエット中に「まるごとバナナ」なんか食べるなということはここでは置いておきましょう…笑)

 

夜のデザートに、とっても魅力的ではありますが、その気持ちはググッと抑えます。

 

朝食として「まるごとバナナ」を食べます!

 

朝からクリームたっぷりで、胃がムカムカするという場合もあるかと思います(気を付けて下さい)。

朝からクリームたっぷりでも大丈夫な40代の私は(笑)、「まるごとバナナ」のボリューム感はおなかの持ちが良くて朝食にイイ!と考えます。

 

また、「まるごとバナナミニ」という半分バージョンもあります。

 

「まるごとバナナ」1本食べることにどうしても嫌悪感がある場合や、胃がムカムカしやすい場合は、「まるごとバナナミニ」をチョイスするという方法もあります。

 

「まるごとバナナ」を買ってしまうのはこんな時

 

「まるごとバナナ」は言わずと知れた昔からある超ロングセラー商品ですね。

スーパーはもちろんコンビニでも売っています。

 

食べたい衝動にかられるのはこんな時です。

 

一つ目は、甘~いものが食べたくなった時です。

「久しくケーキ食べてないな~」とか、「なんだか今日は甘いものがムショーに食べたい」とか、そんな時です。

 

二つ目は、たま~に行くスーパーで98円(税別です)という驚異の価格になっているのを見つけた時です(笑)。

「まるごとバナナ」が98円ってめちゃお得ですよね!!

 

「まるごとバナナ」を見つめて思うこと。

買う→食べる→太るの図式です…。

 

気持ちの中に少しの葛藤が生じてしまうのですが、結局のところ、「え~い、買っちゃおう!」と思いきる訳です(笑)。

 

バナナが入っていない両端の部分は、クリームがたっぷりで一番好きなところなんです♪

端から食べ始めて、バナナゾーンを食べきると、最後にまたクリームたっぷりゾーンがやってきます。

それを食べると満足な気持ちになってしまうんですよね。

これぞ「まるごとバナナ」の魅力~!

 

調べてみると、通販限定の「ビッグまるごとバナナ&いちご」という商品を発見!

これは気になるレベルのボリュームです(笑)。


ビッグまるごとバナナ&いちご

おしまいに

 

「まるごとバナナ」の気になるカロリーは430㎉。

どうしても「まるごとバナナ」が食べたいけれど、カロリーが気になってしまう!

そんな場合におすすめなのは、「まるごとバナナ」を食べるなら朝食におきかえてみることです。

どうしても1本食べることに罪悪感がある場合は「まるごとバナナミニ」にしておくというというのも選択肢の一つです。

 

カテゴリの最新記事