あなたの大切な宝物は何ですか?

あなたの大切な宝物は何ですか?

あなたの大切な宝物は何ですか?

宝物という言葉はいくつになってもワクワク感があり、魅力的な言葉だなと感じますよね。

 

いくつになっても宝物は大切なもの

 

子どもの頃の宝物はいくつもあったり、すぐに変わったり…。

あと、例え中身が空っぽでも、「宝箱」って凄く魅力的じゃありませんか?

我が家にも何の変哲もないおもちゃ丸出しの宝箱がありますが、しかも少し壊れてるにも関わらず(笑)、「中に入っているものは良いもの」に感じるんですよね。

「宝」と名の付くものの不思議な魅力です。

 

大人になると宝物という概念が少し変わってくるように思います。

形あるものだけでなくなってくるんですよね。

もちろん中にはコレというものをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、「子ども」や「家族」「友達」であったり、「思い出」であったりする人も多いのではないでしょうか?

 

もしかしたら他の人からみたら普通のものであっても、ある人にとってはそれがとても大切な宝物。

価値は人それぞれ。

いくつになっても宝物は大切なもの。

大切な宝物が増えていくことは素敵なことですよね。

 

宝箱ってワクワクします~!


アンティークトランク スクエア Mサイズ 【木箱 トランク】 【収納 アンティーク】 【木箱 トランク アンティーク】

 

子どもたちの宝物とは?

 

息子のお友達の間でキラキラしたアクリル石が流行った時期があったんですね。

 

息子も色々な形や色や大きさのキラキラしたアクリルを集めていました(一応男児ですが…笑)。

その中のいくつか気に入ったものを宝箱に入れて大切にしていました。

例の少し壊れたおもちゃの宝箱ですね。

 

Aくんが遊びに来た時に宝箱に入っているアクリル石をみせたようなんです。

Aくんはアクリル石を集めてなかったと思います。

「宝箱に入っているもの」=「宝物」だとAくんも感じたのでしょう。

数日後、Aくんが再び遊びに来た時、「宝物を見せてくれたから、僕も宝物をもってきたよ」と見せてくれたAくんの宝物…。

それは、木彫りの熊でした。

まさかの渋め路線!

Aくん、素敵だよ、Aくん、大切な宝物を見せてくれてどうもありがとう。

 

子どもたちの微笑ましいやり取りに心癒された出来事でした。

そういえば、あの頃の宝物・アクリル石、最近見ないな~(笑)。

子どもの宝物の変化は早いです…(ちょっと寂しい…)。

 

おしまいに

 

Boy Meets Girl 出会いこそ 人生の宝探しだね

trfの 「BOY MEETS GIRL」の歌詞です。

この部分大好きなんですよね。

宝物と言えばこの歌詞が浮かぶ私は40代…。

大切な宝物が増える人生が送れますように!

子育て/レジャーカテゴリの最新記事