鳥取県のお土産「因幡の白うさぎ」。寿製菓のおすすめ5選!

  • 2018.01.29
鳥取県のお土産「因幡の白うさぎ」。寿製菓のおすすめ5選!

山陰銘菓「因幡の白うさぎ」。

「因幡の白うさぎ」を製造販売しているのは鳥取県米子市にある寿製菓です。

美味しいものを食べることが好きな鳥取県出身の私。

そんな私がおすすめする寿製菓のお菓子を紹介していきます~。

因幡の白うさぎ

 


【鳥取のお土産】因幡の白うさぎ(いなばのしろうさぎ)20個入【島根のお土産】

 

まず紹介するのは、もちろん「因幡の白うさぎ」です。

 

うさぎの形と赤い目が、なんともかわいらしいですよね!

地元の大山バターが使われているこの「因幡の白うさぎ」は、バターの風味豊かなとてもしっとりしたお菓子です。

しっとり感がちょうどよくとても美味しいです~。

 

抹茶がお好きなあなたは抹茶あんバージョンもおすすめです。

 


【鳥取のお土産】因幡の白うさぎ(いなばのしろうさぎ)抹茶餡11個入【島根のお土産】

 

白ウサギフィナンシェ

 


【鳥取のお土産、島根のお土産】白ウサギフィナンシェ16個入【神話・因幡の白兎】

 

さて、次に紹介するのは「白ウサギフィナンシェ」。

 

「因幡の白うさぎ」の誕生40周年を記念して出来上がったお菓子。

一口食べると、大山バターの風味が口に広がります。

外は少しカリッとして、中はしっとり、そんなバランスが絶妙です。

 

お土産として選ぶときに形が似ている「因幡の白うさぎ」と「白ウサギフィナンシェ」で迷ってしまいそうですよね。

実際私も迷ったことがあります。

迷ってしまう時どうしているかというと、お土産を送る相手を考えるようにしています。

和菓子派の方や年配の方には「因幡の白うさぎ」、洋菓子派の方や若い方には「白ウサギフィナンシェ」を選ぶと良いかと思います。

 

また、「白ウサギフィナンシェ」は比較的新しい商品で、「因幡の白うさぎ」は昔からある定番の商品ですので、何度か鳥取土産を食べたことがあるという方へのお土産を選ぶなら「白ウワギフィナンシェ」をおすすめします。

 

「白ウサギフィナンシェ」のチョコバージョンがこちらの「白ウサギフィナンシェプレミアムショコラ」。

濃厚なチョコの味わいがチョコ好きにはたまりません!

 


【鳥取のお土産、島根のお土産】白ウサギフィナンシェプレミアムショコラ10個入【神話・因幡の白兎】

 

とち餅

 


【お菓子の壽城】白とち餅12個入

 

続いては、お菓子の寿城で人気ナンバーワンの「とち餅」です。

 

アクの強いとちの実を手間をかけてお餅にしてあります。

フワッと広がるとちの実の風味とまろやかなこしあんの相性バッチリ!

ついつい、いくつでも食べたくなる美味しさです。

「白とち餅」とはお餅とあんの逆バージョン、「赤福」のような「赤とち餅」もあります。

 

まだまだいきますよ~!

 

福々兎

 


【お菓子の壽城】福々兎(ふくふくうさぎ)8個入

 

続いては、なんとも縁起の良さそうなネーミング「福々兎」。

 

素晴らしいのはそのネーミングだけではありません!

ふわふわのスポンジにとろ~りクリーム。

夏は冷やして食べても美味しいです。

 

これ、苦手な人っているんでしょうか?

年配の方から小さなお子さんまで年齢問わず、喜ばれるお土産、間違いなしです。

 

抹茶フォンデュ KAnoZA(カノザ)

 


抹茶フォンデュ【モンドセレクション金賞受賞の抹茶タルト】【KAnoZA・カノザ】

 

最後に紹介するのは、寿製菓の洋菓子ブランド・KAnoZA(カノザ)の「抹茶フォンデュ」。

 

とにかく濃厚!

そしてオシャレ!!

 

欲を言えばもう少し大きいと嬉しい(笑)。

美味しさがギュギュ~と詰まった濃厚なケーキです。

濃厚な洋菓子好きのこだわり派の方へのお土産にいかがでしょう。

 

おしまいに

 

寿製菓おすすめのお土産を紹介しました。

人口が少ないことで知られる鳥取県ではありますが、自然がとても豊かで美味しいものが本当に沢山あります!

帰省したらお土産選びもいつも楽しみなんです(もちろん、美味しいものを食べることも!)。

大切な人へ、お世話になっている人へ、そしてあなた自身へ、鳥取県の思い出に美味しい寿製菓のお土産はいかがでしょう?