ブログを始めて良かった4つのこと。

ブログを始めて良かった4つのこと。

このブログを始めておよそ半年が経過しました。

メインは仕事のこと、そしてプラスアルファで好きなものやことの紹介をしたり、感じたことを書いていこうと思って始めたブログ。

いわゆる雑記ブログです。

 

メインよりプラスアルファの記事の方が膨らんでいきそうな予感がしている今日この頃。

今現在若干方向性模索中のブログですが、ブログを始めて気づけたことのひとつでもあるのかなとも感じます。

ブログを始めて良かったことをまとめてみました。

 



他の人のブログを読む機会が増え、得るものが増えた

 

ブログを始めて、他の人のブログを読む機会がぐっと増えました。

ブログを始める前までは、「検索結果としてブログを読む」だけでした。

今はそれに加え、定期的にいくつかのブログを訪問させてもらって読んだり、ブログ作成の参考としても読むようになりました。

 

ブログを読むことによって、ブログを書いている人の考えに触れたり、自分の知らない知識を得ることができます。

誰かが書いてくれたブログから、新たな知識を得ることができるって、素晴らしいことですよね。

このブログも誰かに少しでもそんな風に思ってもらえたら嬉しいですね。

「ブログ」というものに対しての考え方も変わりました。

 

自分に対する新たな気づきがあった

 

ブログを始めて一番感じたのは「文章を書くということは難しい」ということ。

自分は文章を書く能力が低いということに気付きました。

文章を書き慣れていないせいか、語彙が乏しい、伝えたいことをうまく表現できない、うまく文章をまとめられない…。

これからブログ記事を増やしていくことにより少しずつ自分が書く文章に自信が持てるようになっていけたらと思っています。

 

でもね、書くということに関して一つだけ変わってきたことがあるんです。

最初は一つの記事を書くのに800文字もやっとで、500文字程度で力尽きたりもしていたんですね。

最近では書いているうちに1,000文字程度になっていることも多くなりました。

構成や内容はまだまだですが、一定の長さの文章が書けるようになってきました(私の初期のレベルが酷すぎたといえばそれまでなのですが…笑)。

文字数が多ければ良いという訳ではないことは承知の上で、一つの記事に1,000文字程度を目安にしたかったので、これは素直に嬉しいことです。

 

アウトプットすることにより情報を再確認できる

 

アウトプットするということは、得た知識をより自分のものにする効果があるようです。

特に仕事についての記事は、備忘録的要素も含んでいます。

内容についても再確認することができますし、記事を書くために新しく知り得た知識や情報もあります。

これらをブログという形でアウトプットするということは力になっていると思います、思いたい(笑)!

 

時間を大切にできるようになった

 

ブログを書くのにはとにかく時間が必要です。

空いた時間があればボ~ッとテレビをつけていた時間を、パソコンに向かう時間に充てるようになりました。

ブログを始めて、他のことに対しても、時間を大切にするようになったと感じています。

時間は作るものだと実感しています。

 

おしまいに

 

まだまだ発展途上中のブログではありますが、訪問してくださっている方、本当にありがとうございます。

今後きちんと発展するのか?なんて意地悪は言わないで(笑)、長~い目で今後もお付き合いいただけると嬉しいです。

そして、ブログをはじめようか迷っている方の背中を少しだけ押すことが出来たら幸いです。

 

ブログカテゴリの最新記事