デスクワークの疲れに。こっそりストレッチでリフレッシュ!

デスクワークの疲れに。こっそりストレッチでリフレッシュ!

デスクワークは、どうしても動きが少なく同じ姿勢をキープしがちです。

そんな時はストレッチを取り入れることがおすすめ。

ちょっとリフレッシュしたいあなた、仕事しながらストレッチしたいあなた、暇な時間があるあなたにも(!)、おすすめのこっそりできるストレッチを紹介していきます~。

 

関連記事:暇な時間を有効に!

 

こっそりストレッチは椅子に腰かけた状態で行うものばかりです。

それではいってみましょう~!

 

ふくらはぎのストレッチ

 

床と平行になるように足をピンと伸ばし、つま先を真上に向けた状態をキープする。

 

足元が他から見えにくい状態の人にピッタリのストレッチ。

つま先の向きを真上と平行で繰り返すのも良いです。

そのストレッチでは足元がバレバレで困るよという場合は、足を床に置いた状態から、つま先は床に置いたまま足首のみ上下に動かすストレッチをお試しください。

冬など、足元が冷える時にも、ふくらはぎのストレッチはおすすめです。

 

腰のストレッチ

 

正面を向いた状態から、ひねりたい方向の椅子の背もたれに手をかけ、大きくウエストをひねる。

 

背面にキャビネットがある人にピッタリのストレッチ。

書類を取ったり、探したりする際にも使えるストレッチです。

反対側の手は机を押すようにすると気持ちが良いですよ~。

ウエストをひねって、ウエスト痩せも目指しちゃいましょう(かなりの数をこなさないと難しいですが)!

 

眼のストレッチ

 

パソコンのモニターの四隅を、時計回りや反時計回りに順に見る。

 

パソコンを長時間する際に取り入れたいストレッチ。

パソコンに向かっていると、目はとても疲れます。

1時間に一度は目のストレッチをしたり目を休めたいところです。

正面に誰かいる場合は、怪しい人に思われない程度に、ほどほどに行ってください(笑)。

 

胸のストレッチ

 

椅子のお尻の左右に両手を置き、ピンと胸を張り、ゆっくり肩甲骨を寄せる。

 

さりげなく取り入れることができるストレッチ。

デスクワークの合間合間に取り入れてみてください。

また、姿勢を正して、おなかを引っ込めた状態をキープするとダイエット効果も期待できそうです。

 

おしまいに

 

私が実践しているものを紹介してみました。

気軽にできるものばかりですので、試してみてください。。

同じ姿勢でいることが多いデスクワーク。

ストレッチを取り入れてリフレッシュすると仕事もはかどるかもしれません!

 

そんな私が最近気になる本はこちらの2冊。

どちらも、とっても読みやすいです。

 


職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ

 


筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

事務の仕事カテゴリの最新記事