失敗しないパンツ選びの為のたった一つのコツ。ワイドもスキニーも着こなしの自信に。

失敗しないパンツ選びの為のたった一つのコツ。ワイドもスキニーも着こなしの自信に。

パンツをカッコよく履いている人って素敵ですよね。

パリッとしたワイドパンツを履きこなしている人も最近はよく見かけます。

スラリとした足の人でスキニーパンツが良く似合う人、ホントに羨ましい限りです。

 

自信がない足やウエスト周りが気になったり、40代を超えるとますますパンツ選びって本当に難しい!って思います。

スカートも良いけれど、パンツだって履きたい!

そんなお悩みを少しでも解決すべきお話をします。

パンツが似合うスタイルになるように、ダイエットしましょうなんてことは言いませんのでご安心を(笑)。



失敗しないパンツ選びの為のたった一つのすべきこと

 

しっくりくるワイドパンツが欲しい!

体型が気になるけれどスリムなパンツが履きたい!

パンツ選びにお悩みのあなたがすべきことはたった一つ。

気になるパンツ、良いなと思ったパンツをみつけたら、実行して欲しいこと。

それは、試着しまくること、これだけです!

 

雑誌に書かれているような、足が○○な人はこんなパンツ、おしりが○○な人はこんなパンツというのは目安です。

体型別のおすすめは参考として考えます。

体型は人それぞれなんです。

足が太いといっても、個人差は大きいです。

お尻が大きいといっても、個人差は大きいです。

足は細くてもウエストやお尻が大きな人、筋肉質な足だけれどお尻が小さい人、いますよね?

体型のバランスは本当に人それぞれなんですね。

 

気になったボトムスはガンガン履いて履いて履きまくって下さい!

パンツに限らずスカートの場合にも同様に言えることです。

良いなと思うパンツを見つけたら、とにかく試着してみること。

そのパンツを合わせた姿を鏡でみるより履いてみることです。

鏡で合わせて良くても、履いてみて合わなかったら意味がありませんよね。

 

人によって体型って本当に様々なんです。

 

パンツの着こなしに自信がないあなたにこそ試して欲しい

 

背は高くなく、足は筋肉質で太もも太目でウエスト周りが気になる私。

こうして書いてみると、コンプレックスの塊ですね(苦笑)。

 

パンツを履きこなすのに自信がなく、履くパンツは限られていつも同じパンツだったり、なんとなくスカートにしようかなとか、そんな感じでした。

パンツを履くとなんだかやぼったくなってしまう。

パンツを履き慣れてないせいで、年齢を重ねるにつれて、自分のパンツスタイルにますますやぼったさを感じていました。

新しいパンツが欲しいなと思いながら、なんだかしっくりこないなと、たくさんのパンツを試着しました。

そんな私が、しっくりくるパンツを最近見つけました。

 

太過ぎず見た目はパリッとしているけれど履いてみると柔らかい素材のワイドパンツです。

どうしても気になるウエスト周りもほど良くフィットし、全体的に履いていてラク!

履き心地が悪い服って、どうしても活躍頻度が低くなってしまうんですよね。

 

ワイドパンツは2本目なんです。

低身長な私にはワイドパンツは似合わないだろうという気持ちが強くて、はじめてワイドパンツを買う時にはものすごく迷いました。

それがですね、(ここでは似合う似合わないはおいておいて…笑)結構活躍しております。

この時も試着をしまくりました(笑)。

限られた出番の多いパンツの一つになっています。

 

新しいワイドパンツもそんな出番の多いパンツの仲間入りをしてくれると思います。

 

おしまいに

 

パンツに自信のないあなたがすべきこと、それは沢山試着することです。

似合わないかなとか、自信がないとか、そういう気持ちは少しだけおいておいてください。

 

良いなと思ったパンツ、履いてみたいと思っていたパンツ、ガンガン遠慮しないで試着してみて欲しいのです。

そして、ピッタリのパンツを見つけて、気持ちよくパンツを履きたいですね。

生活/考え方カテゴリの最新記事