カワハギ釣り。初カワハギゲットと再度カワハギ釣りに行ってきた話。

カワハギ釣り。初カワハギゲットと再度カワハギ釣りに行ってきた話。

おちょぼ口で愛嬌のある独特のルックス、食べたら美味しい魚、カワハギ。

エサを上手にとるので釣るのが結構難しい魚です。

たまたまカワハギが釣れたことをきっかけに、調子に乗って(笑)、再びカワハギ釣りに行ってきた話です。

 

カワハギはエサ取り名人

 

カワハギはエサ取り名人の異名で呼ばれることがあるように、エサをとるのがとっても上手な魚です。

アタリが他の魚に比べてわかりにくいです。

おちょぼ口で愛嬌のあるルックスで食べたら美味しい!

そんなカワハギの魅力に惹かれる人も多く、カワハギ釣りは人気です。

 


カワハギ釣り完全攻略本 (エイムック 2721 FISHING HOW TO SERIES 2)

 

初カワハギゲットの話

 

タコ釣り目的の息子と夫が、目指してやってきた釣り場が全く釣れずに、移動してたまたま辿り着いたがとある釣り場。

下調べも情報もなしにやってきた釣り場でした。

 

ちょい投げで五目釣りを楽しむことにした私。

リールに糸を絡めてしまい、まともに投げれず手前に落ち、糸が巻けなという状態に。

良い糸と安い糸はこういったところで差が出るのでしょうね。

 

仕方がないので、泣く泣く糸をカットしました(涙)。

仕掛けを回収しようと、カットした糸を手で探り引き上げました(カッコ悪いですね)。

すると、な、なんとカワハギが!

しかも、なかなかのサイズのカワハギじゃありませんか!!

 

昨年、息子と夫はカワハギ釣り経験済みでしたが、私はこれが初めてのカワハギだったんですね。

そんな時、少し離れた場所でタコ釣りをしている息子と夫…。

 

近くにいたお兄さんが、「コレ(カワハギ)は自慢できるよ」と言ってくれました。

お兄さん、ありがとう…。

これは嬉しい(けれどちょっと恥ずかしい…)想定外な出来事。

 

2人に自慢しに報告に行くと、カワハギを釣り上げた私に続けと、2人もカワハギに急遽変更。

3人で銅付き仕掛けにチェンジして、カワハギ釣りに!

こういったことがあるので、仕掛けやエサは色々と準備しておくと良いのだなと感じました。

 

たまたま移動して辿り着いた釣り場、カハワギ用ではない普通の9号か8号位のハリ、本当にたまたまついていたとしか言いようがないけれど、カワハギゲットには違いありません(笑)。

頑張って回収して本当に良かった!

回収できるものはきちんと回収して、みんなで海をきれいに保ちましょう。

私のように良いことがあるかもしれません!

 

その日は、息子が調子良くカワハギを釣ることができ、3人で5枚。

カワハギのような平たい魚は「枚」と数えるのですね。

私は結局1枚のみ…。

本当にたまたまラッキーだったんですね…トホホ。

 

再びカワハギ釣りに行ってきた話

 

さて、調子に乗って(笑)、再び同じ釣り場にカワハギ釣りに行ってきました。

その日は気合を入れて朝早起きをしたのですが、あいにく雨が降ったりやんだり。

 

待機時間も多く、結局釣る時間は前回とほぼ変わらないといった感じでしょうか。

目的のカワハギはなかなか釣れず…。

 

結局、この日は3人で6枚(計7枚でしたが一番小さかった1枚はリリース)という釣果でした。

早起きしたのに、前回とほぼ変わらない釣果でした。

 

カワハギの代わりによく釣れた魚は、フグ、チャリコ、カサゴでした。

  • フグ

どんなエサでも狙ってやってくる、釣れたら残念な魚ナンバーワン。

  • チャリコ

タイの赤ちゃんです。引きが良く大物がきた!と勘違いさせてくれる(笑)。

大きくなったらまた来てね、と言ってリリースします。

  • カサゴ

カサゴもなかなの引きで楽しませてくれます。

カサゴ狙いの時は凄く嬉しいですが、狙っていない時の「また君ですか」感は相当です…。

 

おしまいに

 

なかなか思うように釣れないことも多いですが、やっぱり釣りって楽しいです。

季節によって釣れる魚も違ってきますし、本当に楽しい。

カワハギは釣れて嬉しい、食べて美味しい魚です。

 

釣りを始めたばかりの頃は、釣れるだけでうれしくて、やみくもに「持って帰る」と言っていた息子。

最近では、サイズが小さかったり目的ではない魚がつれると自ら「リリースする」と言える余裕も出てきました。

魚の知識も私よりずっとある息子に教えてもらうことも多いです。

 

子どもって、興味のあることについての吸収力が本当に凄い。

釣りを通して息子の成長を感じることができるのも楽しみの一つになっています。

新鮮な魚を味わうことができるのも釣りの大きな魅力ですね。

 

関連記事:タコ釣りの記事