「陸王」第4話をみた感想。シューフィッター村野がイイ!

「陸王」第4話をみた感想。シューフィッター村野がイイ!

「陸王」第4話をみました。

気になっていたシューフィッター村野をますます好きになる回でした。

カッコ良かった!村野!!

 

そしてやっぱり茂木を演じる武内涼真さんのスタイルの良さが素敵すぎます。

 

選手に寄り添うシューフィッター村野

 

アトランティスの村野は、選手のことをしっかり考えて、選手に寄り添うシューフィッターです。

もちろん選手からの信頼も厚いです。

 

村野の上司小原は選手のことは考えずに自社の利益だけをを追求するタイプ。

茂木の件では自分の非を認めず責任だけを村野に押し付ける上司小原。

本当に嫌だわ、こういう上司!

 

村野は小原とついに衝突し、アトランティスを去ります。

大きな会社を辞めるというのは大変な覚悟が必要だったと思います。

 

スポーツ店店主有村は、村野とこはぜ屋社長宮沢を引き合わせます。

選手のことを考え、良いものを作り上げたいという強い気持ちが、人と人を繋ぎました。

村野は大きな会社からランニングシューズの実績がない小さなこはぜ屋へ。

 

そんな村野の決断は間違っていなかったと思えるように、絶対に陸王をしっかり完成させて欲しいです。

茂木に陸王をきちんと履いてもらうことができたのも、村野が居なければ実現できなかったことです。

村野の存在は本当に大きいですよね。

 

一方、ケガに悩む茂木は今後の進退も迫られます。

アトランティスのサポートをも失ってしまった茂木。

選考会では、苦しい状況の中、挽回し回復したのではと誰もが見守る中、ゴール手前で、足を痛めてリタイヤします。

悔しかったことでしょう。

 

見守っていた村野も宮沢もかける言葉がみつかりませんでした。

ですが、足がつってしまったことが原因で、怪我が再発したのではなかったのです。

本当に良かった。

 

走っていることを楽しいと感じるシューズだと茂木に言われた宮沢や村野は嬉しかったでしょうね。

私もとても感動しました。

 

茂木を演じる武内涼真さん

 

茂木を演じる武内涼真さん。

説明不要の、今、大人気の俳優さんですね。

 

スタイルの良さと、姿勢の良さ、何ていうんでしょう、全体のバランスが素晴らしいですよね。

走る姿もカッコイイ!

走ることに対してのまっすぐな姿勢、茂木役はピッタリ。

 

「ルーズヴェルト・ゲーム」の工藤阿須加さんが演じた沖原と重なるところがあります。

武内涼真さん、このドラマをみていたらファンになりそう!

そう思うのはきっと私だけではないはずです。

 

おしまいに

 

第4話はシューフィッター村野の姿が描かれていました。

そして村野の協力のがあってこそ、茂木に陸王を履いてもらうことができました。

 

小原は嫌な上司だけれど、茂木の足の回復を見抜きました。

そして茂木を取り返そうとしていきます。

アトランティスVSこはぜ屋!

 

また来週は小原にイラッとしそうですね。

こはぜ屋にも嫌がらせがありましたね、一体だれの仕業でしょうか。

 

今後の展開がますます見逃せない「陸王」。

来週も楽しみです!