「しよう」と思っていることの実行のススメ。行動に移すことで得るものとは?

「しよう」と思っていることの実行のススメ。行動に移すことで得るものとは?

「アレしよう!」「コレしたい!」しないといけないこと沢山ありますね。

年末に向けて、これから益々忙しくなってきます。

「しよう」「したい」と思っていることはあるのに、つい目先のしなければならないことを優先させてしまう。

そして、ずっと「しよう」と思っていることは後回しになってしまっている、そんな経験は誰もがあると思います。

 

ここ最近、「しよう」と思っていたことを済ませて、スッキリしました。

そして得たものものがあったと感じましたので、そんなお話をしていきたいと思います。

 

なぜ「アレしよう」のアレを後回しにしてしまうのか

 

期限がないもの、後回しにしてもたちまち困らないこと、などはなかなか行動に移せずに、そのままになっていることが多いです。

 

例えば、試験勉強。

試験直前になってやっと勉強しようと焦る経験がある人も多いのではないでしょうか?

したほうが良いのはわかっているけれど、今でなくてもいいかなと。

そして、試験が迫り、「そろそろやばいんじゃない?」と思うようになり、そしてやっと勉強しようという行動に移るわけです。

 

必要にせまられない状況で、いつかしようと思うことを行動に移すことは、本当に難しいものです。

 

「しよう」と思っていたことを済ませてみた

 

「しよう」と思っていたことを、済ませてみました。

具体的に言うと、

  • 写真の整理
  • プリンタの買い替え

です。

 

写真の整理

 

まず、写真の整理。

子供の成長とともに、写真の枚数が減ってきました。

しかも、成長とともに写真撮影を拒否されるという親として悲しい現実も(涙)。

 

そんな我が家の諸事情は置いておくとして、年々減少する写真はインターネットでまとめてプリントしています。

今回は約1年分まとめてプリントをお願いし、そしてそれをアルバムに入れていく。

これを済ませました。

 

「まとめてプリントする」という部分が「しよう」と思っていることを先延ばししてしまう原因になっていると考えました。

先延ばしにならないように「まとめてプリントする」条件を決めることにしました。

  • 枚数が○○枚になったらプリントする。
  • 〇月になったら必ずプリントする。

 

それにしても、写真はやっぱり良いものですね。

その時のことを思い出しながら整理していきました。

 

プリンタの買い替え

 

続いて、プリンタの買い替え。

プリンタも古くなっていて、Wi-Fiに対応していないプリンタを使っていました。

我が家のプリンタは、年賀状とたまに文書印刷程度くらいしか使用しません。

 

ですので、買い替えるなら次の年賀印刷の前にと考えていました。

つまり、年賀状作成する前までにと期限が決まっていて行動に移したものです。

 

こちらは期限があるので必然的に行動に移さなければならないものでした。

 

「しよう」と思っていたことを済ませた感想

 

「しよう」と思っていたこと済ませてみると、わかってはいたけれど、「スッキリした!」この一言に尽きます。

ぼんやりいつも頭の中にあった「しよう」と思っていたことを済ませると、考えるべきことに余裕が生まれます。

 

私の今回の場合で言うと、写真の整理とプリンタの買い替えの二つですが、今まで頭の片隅にあったこの二つのことを、もう考えなくて良いのです。

「しよう」と思っていたことを済ますというのはなんて良いことなのでしょう。

頭の中に、今度は違うことを考える余裕ができますよね。

 

しなければならないことを済ますということは、頭の中も整理できることに繋がっています。

するべきことを済ますと、他のことを考える余裕ができる。

当たり前のことのようですが、行動に移すということは行動に移したことによって他のことをする余裕ができるということに繋がっていきます。

 

おしまいに

 

「しよう」と思っていたことを済ますと、スッキリします。

そして、他のことを考える余裕が生まれます。

新たに「しよう」と思うことに対する余裕も生まれます。

 

一見当たり前のことのようですが、とても良い流れだと思いませんか?

年末に向けて忙しくなり、しなければならないことが増えていきます。

 

少しでも余裕のある今、「しよう」と思っていることを少しずつ行動に移してみませんか?

 

生活/考え方カテゴリの最新記事