見積書・納品書・請求書の作成はエクセル?それともソフト?

見積書・納品書・請求書の作成はエクセル?それともソフト?

事務の仕事に欠かせない見積書や納品書、請求書。

エクセルで作成し、エクセルで管理されている方も多いのではないでしょうか?

 

業務内容等によっては、エクセルの方が融通がきくという場合もあるかもしれませんね。

ですが、エクセルだとどうしても多少のエクセル手作り感があったりして、ソフトだとより綺麗な書類が作れるように思います。

すみません、あくまで個人的意見ですが。

美しさだけでなく、ソフトで管理できたほうが効率が良いのでは?と思いますよね。

管理という面では、エクセルよりも、やはり特化したソフトが良いですね。

マクロが得意な方もいらっしゃると思いますが、美しさ・管理・使用感等総合的に考えると、やはりソフトがおすすめです。

ソフトとなると、価格が気になるところだと思いますが、見積書や請求書に特化した業務ソフト、意外と安価で手に入るものがあるのですよ。

もちろん高価なものもありますが、探せば、安価で充分機能してくれるソフトは存在します。

さてさて、果たして、エクセルからソフトに移行する価値はあるのでしょうか??

 

気になるソフトがいくつかありますが、4つに絞ってみました。

  1. やよいの見積・納品・請求書
  2. ツカエル見積・納品・請求書
  3. Misoca ※クラウド
  4. 見積Rich ※クラウド

小さな会社の経理事務員である私が気になった、上記4つのソフトを調べていきたいと思います。