気持ちが落ち込むとき。そんなとき、気分転換の方法は?

気持ちが落ち込むとき。そんなとき、気分転換の方法は?

気持ちがひどく落ち込むとき、ありますよね。

会社行きたくないな、仕事したくないな、仕事なんてしている場合じゃないと思うほどの気持ちのときだって、あるかもしれません。

 

でも、会社に行かなくてなならない、仕事をしなくてはならない。

気持ちがふさぎ込んでしまって、少しでも考える時間があれば、そのことばかり考えてしまう…そんな経験はありませんか。

 

何かに集中していると、その間だけはどんよりした気持ちを忘れることができますよね。

その「何か」が、仕事であっても良いと思うのです。

仕事に集中することによって、仕事に助けられることだってことだってあるのではないかと思います。

 

気を付けたいのは、頭の中が気になることばかりでいっぱいになってしまって、仕事が手につかず、本当に仕事に集中できない場合。

ぼんやりしたり、ミスをしたり、テレビドラマのように、そうなってしまうこともあります。

ただ、テレビドラマのように、その原因が恋愛である場合は、個人的にはなしかなと思ってしまいますが。

 

 

もちろん、仕事以外でも、少しでも気分転換したいときには、こんな方法もおすすめです。

 

とにかく誰かに話を聞いてもらう

 

できるだけ、一人で抱え込まないようにしたほうが良いと思います。

誰かに聞いてもらえるなら、話を聞いてもらいましょう。

解決を求めることが目的ではありません。

話を聞いてもらうことによって、抱え込まないようにすることが大切です。

話を聞いてくれた相手に、少しでも気持ちを理解してもらうことができたら、気持ちもグッと楽になってい行くと思います。

 

ショッピング

 

ショピングやウインドウショピングもおすすめです。

ぶらっと目的なくショッピングモールを歩くことも気分転換には良いかもしれません。

ただ、何か目的をもって、じっくり選ぶことのほうが、できるだけショッピングに集中できるという意味では、良いですね。

ぶらっと歩いているだけでしたら、落ち込む原因を色々かんがえてしまうことがありますものね。

そして、何か納得いく商品を見つけることができれば、気持ちも少し明るくなると思います。

 

趣味

 

人それぞれいろいろな趣味があると思います。

スポーツ、映画、読書、カラオケなど、とにかく好きなことに没頭する!

これはとても良いと思います。

気持ちに余裕のある時は、気になっていた趣味にトライするという方法も良いかもしれませんね。

気持ちに余裕がないとなかなかそんな気持ちにはなれないので、難しい…かな。

大好きなことに集中することによって、気持ちが少しでも軽くなってくれれば良いなと思います。

 

時間

 

時間。

方法ではありませんね、すみません。

やはり、時間が解決してくれること、時間でなくては解決できないこともあると思います。

時とともに、少しでも気持ちが軽くなることを待つしかないこともあるように思います。

 

最後に

 

いかがでしょうか。

仕事をもっていると、気持ちが落ち込むときでも仕事に行かなくてはならない、だれもがそんな経験があると思います。

責任をもって仕事をしている以上、気持ちが落ち込むときでも、バランスをとりながら、うまく仕事と向き合っていきたいですね。