「KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご」果汁60%の贅沢なお酒。

  • 2017.11.29
「KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご」果汁60%の贅沢なお酒。

若い頃に比べるとお酒を飲む機会がすっかり減ってしまってちょっとだけ寂しい40代です。

外で飲むお酒って、どうしてあんなに楽しくて美味しいのでしょう。

 

でも、家で飲むお酒ものんびり良いものですよね。

 

「KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご」。

果樹たっぷりの美味しいお酒をみつけましたので、そのお話をしていきます~。

 

KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご

 

イオングループ限定商品とのことで画像はイオンネットスーパーよりお借りしました。

 

人気の本搾りから10月31日に新発売された「KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご」。

 

なんと果汁60%!

まさに”果汁60%の贅沢”です。

 

アルコールは4%です。

 

”たっぷり果汁とお酒だけ”、原材料は、ぶどう・りんご・ウォッカ、以上

 

糖類無添加ですので、あま~いお酒ではないのですが、ぶどうとりんごの果実の甘さがあります。

甘すぎないフルーツの自然の甘さといった感じですね。

甘いお酒が苦手な方にも良いのではないでしょうか。

 

お酒はいつもコレ!と決めていませんので、また買いたいと思うお酒に出会えました。

 

好みは人それぞれ

 

「KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご」私は美味しい!と思い調べてみたのですが、イマイチと感じる人もいるようでした。

好みって、本当に人それぞれなんですね。

私自身も、40代に突入したころからお酒の好みが変わってきました。

 

苦さと炭酸でおなか一杯になるビールは苦手。

お酒を飲むなら、カクテル系や梅酒系と基本甘いお酒を好んでいました。

ですが、甘いお酒も美味しいけれどすっきりしたお酒も美味しいと思うようになってきました。

苦手だったビールも美味しいと思えるようになってきたんですね。

 

お酒ではありませんが、コーヒーは好まず紅茶派だったのが、コーヒーも紅茶もどちらも飲むようになってきましたし。

自分の嗜好の変化についての話はこの辺りまでにしておきますね。

 

好みと言えば、私の父は日本酒が好きです。

私は日本酒をほとんど飲みません。

母親へのプレゼントに比べて、父へプレゼントするものって、意外に悩んだりしませんか?

そんな時には日本酒を選ぶこともあります。

 

ただ、好みってありますから、これまた意外に難しかったりするのですよね。

特に父は結構こだわり派なんです(苦笑)。

日本酒がお好きな方には、厳選した日本酒を届けてくれるこちらは嬉しいですね。

 

 

おしまいに

 

「KIRIN本搾り薫りぶどう&芳醇りんご」は、60%果汁の贅沢なお酒です。

果汁の甘さが程よく美味しいと感じました。

果汁がたくさん入ったお酒が好きな人には絶対飲んで欲しい!

お酒には好みがありますが、甘いお酒が好きな人にも、濃い甘さが苦手な人にも私はおすすめなお酒だと思いました。

色々なお酒を試してみることも楽しいですね。

カテゴリの最新記事