はちみつレモン!はちみつ大根!はちみつを使った手軽な温かい飲み物のおすすめ。

  • 2017.10.11
はちみつレモン!はちみつ大根!はちみつを使った手軽な温かい飲み物のおすすめ。

優れた成分が多く含まれていることで、身体にも美容にも良いといわれるはちみつ。

甘みが強く、お砂糖より分量が控えめで美味しく取ることが出来ますので、カロリーオフも期待できるんですね。

 

はちみつを使った手軽に飲める温かい飲み物を紹介します。

ホッと心も身体も温まりますよ。

 

 

はちみつミルク

 

温めた牛乳にはちみつをお好みの分量を混ぜてるだけ。

甘くて美味しいはちみつミルクの出来上がりです。

子どもも喜ぶはちみつミルク。

 

トリプトファンという成分やカルシウムが豊富に含まれている牛乳の効果で、安眠効果も期待できます。

牛乳は必ず温めるようにして下さいね。

夜に少しお腹が減ったな~という時にピッタリです。

 

はちみつ紅茶

 

紅茶にお砂糖の代わりにはちみつを入れます。

紅茶にはカフェインが含まれていますが、製造工程の途中で発酵しているため、体温を上げてくれる効果があるそうです。

はちみつ紅茶を飲む時は、夜は控えて、朝に飲むのがおすすめ。

 

生姜を加えると、さらに体を温める効果がアップします。

手軽なチューブタイプの生姜も便利。

 

はちみつコーヒー

 

コーヒーにお砂糖の代わりにはちみつを入れます。

コーヒーにはちみつは意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、とてもマイルドなコーヒーになります。

 

はちみつと牛乳も一緒にを加えるのがおすすめです。

コーヒーにはカフェインが含まれていますので、紅茶同様、寝る前は控えて下さいね。

 

はちみつレモン

 

はちみつとレモン、あまりにもポピュラーな組み合わせですね。

生のレモンがない時でも、ポッカレモンにはちみつを加えお湯を注ぐと簡単に美味しいはちみつレモンの出来上がりです。

 

手軽にホットはちみつレモンを楽しむことができますよ。

 

はちみつ大根

 

大根適量をを5㎜~10㎜角に切ります。

身と皮の間に栄養が豊富ですので、大根は良く洗って皮付きのままで。

密閉容器に大根を入れ、ひたひたになる程度はちみつを加えます。

半日または一晩おいて、大根を取り出して完成です。

お湯で割って飲んでみて下さいね。

 

他の4つのものに比べるとひと手間はかかりますが、とても簡単に喉に効果的なシロップが出来上がります。

はちみつの殺菌作用と大根のビタミンCが喉に良いようです。

喉が気になるときには、そのままスプーンですくって飲むのも良いですよ。

 

おしまいに

 

栄養価が高く美味しいはちみつを使った、温かい飲み物を紹介しました。

牛乳やレモン・大根などと一緒にはちみつを取り入れることでより良い効果が期待できます。

はちみつを使った手軽にできる温かい飲み物でほっと一息、試してみてください。

カテゴリの最新記事