加齢による首イボが原因?!お風呂で恐怖の痛みを体験した話。

加齢による首イボが原因?!お風呂で恐怖の痛みを体験した話。

昨夜、我が家の浴室に「イッタ~ッ!!!!!」という声が響きました。

声の犯人は、私です。

そしてその原因は、イボでした。

このイボ、どうも加齢も要因と言われる首イボらしいんです(涙)。

 

私を悩ますイボ

 

首回りなどにできるイボは一般的に首イボと呼ばれているようです。

ベージュのような薄茶色のようなポツポツです。

加齢によるところが大きいようですが、色が白かったり肌がデリケートなこともこの首イボができる原因になるようです。

 

昨夜私を苦しめたのは、肌色で小さいながらも首イボよりも突起の高さがあるイボです。

肩と脇と胸を三角で結んだ中央辺りににたまにプツッと出現するこのイボ。

このイボがどのように呼ばれるイボなのかわかりません。

首イボの一種なのかもしれません。

 

 

 

入浴中の惨事

 

出来ていたそのイボに気づかず、普通に体をナイロンタオルで通常通り洗っていました。

小さくて少し高さのあるそのイボは、ナイロンタオルの繊維に絡まってくれるのです。

かなりの高確率で(涙)。

予期せぬ痛さに「イッタ~ッ!!!!!」と叫んでしまいました。

 

私の恐怖の痛みの声に驚き、心配してくれた心優しい息子。

(心配してくれるって嬉しいですよね。)

同じ痛みを経験したことがある方はいらっしゃいませんか?

同じイボの悩みを持つ方はいっらっしゃいませんか?

 

おしまいに

 

首イボについては、クリームがあったり、ハトムギが良いという情報もあります。

この肌色のイボも同じ扱いで良いのかわからないのですが、首イボと同じように、乾燥や衣類の摩擦を防いだりすると良いのかなと思います。

ナイロンタオルに絡まるとものすごく痛いので(痛みに弱い人間です)、私は絆創膏で対応しています。

またあの痛みを経験したくはありません。

健康/美容カテゴリの最新記事