痛みに弱い私の産後に体験したパンパンになった腕と足の話。

痛みに弱い私の産後に体験したパンパンになった腕と足の話。

テレビで出産シーンをみると、つい自分の出産体験と重ねてしまう人も多いのではないでしょうか?

私もそんな一人。

 

「コウノドリ」をみては、色々思い出したりしています。

 

出産に対する不安は大きかったですが、それでも出産は自然と進むものなんですよね。

痛みに弱く超ビビリな私の、産後にちょっとだけビックリな体験をした時のお話です。

 

生々しい出産体験の話はありませんので、どうぞ安心して読み進めてください。

 

パンパンになった腕の話

 

出産の後って、しばらく安静にして休むんですね。

徐々に落ち着いて、気付くと少し寒くなってきたんです。

特に腕が冷えまくっておかしい!と異変に気付きました。

 

自分で腕が見える状態ではなかったのか、そのあたり記憶が曖昧ですが、自分で確認できなかったのだと思います。

ナースコールで看護士さんを呼びました。

 

出産時の痛みのあまり私が暴れたせいなのでしょうか、点滴の針が曲がってしまい、なんと点滴が腕にもれて腕がパンパンになっていたんです!

 

無駄に液が注入されて、それは腕も冷たくなるわ!!

あんなパンパンな腕、初めて見たわ!!

 

パンパンになった足の話

 

産後の症状として、足のむくみがあげられることがあります。

私も足のむくみの症状が現れた一人でした。

むくみって聞いたことはあったけれど経験したことがなかったんですね。

 

初めて見る自分の酷いむくみのある足にビックリ。

痛みがあって腫れているわけでもないのに、ひとまわりも太くなったむくんだ足。

足首がなく、まさしく象の足!

ビックリしました。

あんなパンパンな足、初めて見たわ!!

 

ちなみに他の産後の症状としては、微熱、高血圧がありました。

むくみと微熱は入院中に落ち着きましたが、高血圧は実家(里帰り出産でした)に帰ってもしばらく続きましたね。

 

おしまいに

 

あんなにパンパンな腕、パンパンな足、初めて見たわという経験でした。

腕の話は別として、足の症状など、産後の症状も人それぞれだと思います。

こういった症状もあったという一つの例です。

パンパンすぎる腕と足にビックリした経験談に最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

子育て/レジャーカテゴリの最新記事