玉木宏主演ドラマ「鬼畜」。松本清張衝撃作がテレビ朝日で放送!

玉木宏主演ドラマ「鬼畜」。松本清張衝撃作がテレビ朝日で放送!

ドラマスペシャル松本清張「鬼畜」が12月24日㈰テレビ朝日で放送予定です。

 

「砂の器」や「三億円事件」など、テレビ朝日×松本清張作品のドラマは多いのです。

 

「黒革の手帖」なども原作は松本清張さんです。

 

松本清張さんの衝撃作「鬼畜」

 

「鬼畜」は1978年に映画化、2002年にドラマ化されています。

ドラマ化されるのは15年ぶり2回目ということになりますね。

映像化される作品は良いものが多いですから、「鬼畜」も間違いない作品だと思います。

 

ドラマスペシャル松本清張「鬼畜」 テレビ朝日

 

ただ、ただですよ…、内容がショッキングすぎる模様です!

60秒のPR動画を見ただけでもう、恐ろしいわ~というより、子どもがかわいそうすぎてみるのがツラいといった感じです。

 

松本清張初期の傑作短編小説、『鬼畜』。

清張が実話をもとに1957年に執筆した作品で、善良な人間の心に悪魔が生まれる瞬間と親子の絆を描き、読者の胸の内を深くえぐりました。

 

そしてまた衝撃が一つ!

松本清張さんが実話を元に執筆した作品と、紹介されているではありませんか。

こんな衝撃的な内容が実際にあったということですよね、残酷すぎる!

 

「鬼畜」って、なんだかもう凄い言葉ですが、まさに「鬼畜」ですね。

人間の心の闇、ふとしたきっかけで人から鬼畜に変貌を遂げてしまう。

もしかしたら、他人ごとではないのかもしれません。

 

2017年「鬼畜」気になるキャストは?

 

物語の主人公、小さな印刷会社を営む竹中宗吉を演じるのは玉木宏さん。

その妻・梅子役を常盤貴子さん、愛人役・菊代役を木村多江さんが演じます。

 

子どものいない妻、そして3人の子どもを宗吉の元へ連れていき失踪してしまう愛人。

善良な宗吉の心に”鬼畜”が生まれてしまうとのことですが、どのような過程で宗吉の心に変化が起こっていくのでしょうか。

 

”鬼畜”とは、宗吉のみにあてはまるものではないようにも感じます。

子ども3人を置いて失踪してしまう菊代や、宗吉に影響を与えるであろう梅子にも当てはまるのではないでしょうか。

 

現実に追いつめられる父親と父を思い信じ続ける息子。

大人の身勝手によって傷つくのはいつも子供たち(傷つくどころではないですが)。

もう見る前から切なくなってしまいます。

 

ラストがどうなるのか、知りたい!

知りたいけれど、とっても怖いです!

 

おしまいに

 

とても気になる松本清張さんの衝撃作であるドラマ「鬼畜」。

テレビ朝日で12月24日㈰に放送予定です。

キャストは、玉木宏さん、常盤貴子さん、木村多江さんと豪華な顔ぶれとなっています。

 

12月24日㈰はクリスマスイブ。

そして、今クール当たりドラマの「陸王」最終回と被ってしまっています。

 

子どものシーンはみるのがツラそう…。

でも、何が人を鬼畜へと変貌させてしまうのか、そしてラストが何より気になってしまいます。

親子の絆を信じたい!

 

録画して心に余裕のある時にみたいと思います。

 

ドラマ/TVカテゴリの最新記事